障害者向けの求人の見つけ方!不利にならず就職するには

身体障害や精神障害、発達障害の方やご家族の方にハローワーク以外で就職先を探す方法や、理解のある職場に 転職する方法などご紹介します

視覚障害者向けの求人‐仕事の見つけ方から地域別まで

視覚障害のかた向けの求人の探し方や
見つけ方のコツをご存知でしょうか?


ただ闇雲に求人を探しても、

通勤が大変な職場や

拘束時間の割に
お給料が思っていたよりも安い、


そんな会社しか見つからずに
がっかりしてしまう人も多いです。


そして、働ける職場よりも、
あなたに合った職場のほうがよくありませんか?


職場の人と合う、


やりたい職種が合う、


希望する勤労時間が合うなど。

 

あとは、サポート体制や視覚障害に対して
理解があるところを見つけるのがポイントです。

 

点字ワープロがある、音声入力機器

健康管理室がある、休憩室などがある、


当たり前にバリアフリーになっていることも
重要ですよね。

 

視覚障害者向けの優良求人の見つけ方】


地域の求人誌や、気になる職場を
調べてみるのもありですが、

それでは、働くまで分からないことだらけで、

情報不足すぎます。


そこで、視覚障害に限らずに、
障害者向けの求人を統括して


取り扱っている就職支援サイトを
利用するのがおすすめです。


必要であれば面談もしてくれて、

希望に合う時間や給料、勤務地、


労働条件などからいくつかの
求人を紹介してもらえます。

 

求人自体も第三者の立場から
調査・整理されているので

 

就職が決まってからも
安心して働くことができます。


もちろん、東京・大阪・名古屋・福岡などの
都心だけに限らずに


エリア、地域ごとの求人も多いです。


就職が決まれば、企業側が就職支援サポート側に
礼金を支払う形になるので、


こちらの働く立場としては
無料で受けられるサービスです。

 

サポート体制もしっかりとしていると
評判の障害者向けの就職・転職支援サイトはこち

 ⇒

一般企業への就職率97.8%!
就職に向けた準備をするならアイエスエフネットジョイ

 

本人の代わりに視覚障害をお持ちのご家族の方が
登録をされるケースも多いようです。


良かったら参考にされてみてください。