障害者向けの求人の見つけ方!不利にならず就職するには

身体障害や精神障害、発達障害の方やご家族の方にハローワーク以外で就職先を探す方法や、理解のある職場に 転職する方法などご紹介します

障害者向けの求人!ハローワークにない大企業も

私もそうでしたが、障害があると
働き先を見つけるときに


すごく不安になりませんか?


ハローワークで探してみても
地域やタイミングによっては

障害者向けの求人が全然ないこともあります。


そうすると、


やっぱり障害があると
就職は難しいんじゃないだろうか、


就職できないんじゃないかって
どんどん後ろ向きになってしまいます。


何度も自分を奮い立たせて

就職フェア―や説明会、面接会も
探して参加しているけど、

なかなか思ったように就職できない・・・


どうやって就職活動したら良いか分からない・・・


そんな方には、

障害者向けの就職支援サービスを使うのを
おすすめします。

 

正社員で働きたい、
アルバイト・パートとして働きたい
という働き方から、


希望する職種や業種、
自分の資格を活かした仕事がしたい、


そういったことを相談して
職場を紹介してもらうことができます。


書類の作り方や就職・転職活動の進め方などを
個別で相談できたり


一般には非公開になっている求人も紹介してもらえます。


使い方も簡単で、まずはインターネットから
申し込みができます。

 

氏名や障害の状況を入力します。

たとえば、

上肢・下肢障害、言語障害
視覚障害聴覚障害人工透析

などの身体障害や


統合失調症適応障害
パニック障害などの精神障害

ADHD、LDなどが
チェックできるようになっています。

 

そうすると、個別に電話やメールで
就職に向けてサポートしてもらえます。

 

文字だけで今は想像しづらいかもですが、
大丈夫です。


実際に見た方が早いと言う方は
こちら⇒障がい者求人紹介【ラルゴ高田馬場】


紹介してもらう会社も、障害者の
就職支援をしている企業が厳選していて


障がい者採用に積極的で障がい者の活躍実績のある
企業なので、安心感があります。

 

他にも面接の対策や年収、待遇の交渉なども
総合的にサポートしてもらえます。


採用が決まれば、会社側からサポート企業に
報酬が支払われる仕組みなので、


利用者は費用をかけることなく
使えるのも嬉しいですね。

 

デメリットとしては、

いくらサポート体制がしっかりしていても、
アドバイスを素直に聞けなかったり、

すぐにあきらめたら結果は出ないということです。


あとは、不安なことを聞きやすい
カウンセラーの人に当たるかどうかもあります。


なので、2つほど登録して
自分に合ったサービスを使ってみるのがおすすめです。

 

しっかりと仕事で活躍をして、
メリハリある生活を送れますように。


おすすめの障害者向けの
就職サポートサイト↓↓↓

20代から30代40代の方もたくさん
就職に成功されているようです。