障害者向けの求人の見つけ方!不利にならず就職するには

身体障害や精神障害、発達障害の方やご家族の方にハローワーク以外で就職先を探す方法や、理解のある職場に 転職する方法などご紹介します

車いすで働ける職場の求人を探す失敗しない方法

下肢に障害があり車いすで生活されながら、
働きやすい職場を探しておられる方は
参考にされてみてください。


まず、車いすで働きやすい職場とは、

バリアフリーであったり、手すりが
設置されているなど、


「施設」に関係するところと、


あとは、職場の人の「理解がある」こと。
この2つが大事になりますよね。


大事な書類を入れている棚が低くしてくれたり、
仕事中の移動頻度やトイレの位置など


実際に車いすで働いている人にしか
分からない苦労を一緒に解決してくれようとする
企業を探すのがポイントになります。


車いすでも働きやすい職場を探す方法】

なかなか自分で企業に交渉したりするのは
むずかしいし、


実際に働いてみないと、どれくらいに
周囲の人の理解があるのかも分からない。


そこで便利なのが、障害者向けの
就職・転職支援サービスを使うことです。


リクナビマイナビなど大手の
就職サイトももちろん使えますが、


障害者の就職支援に特化した
サービスサイトの方が求人数も違えば、


そこに掲載している企業の
理解度なども大きく変わってきます。

 

そして、1番のメリットは
担当してくれるエージェントの人が


自分では話づらいことを
第3者の立場から交渉してくれることです。

 

たとえば、出勤時間帯について。

大都市圏などでは朝の通勤ラッシュ時に公共機関で
車いすを利用するのは難しいです。


なので、公共交通機関が比較的、空いている
時間帯での出勤が可能かといったことも
確認してもらえます。


他にも、自動車通勤が可能な場合、
通勤手当」が出るかなども、
細かいですが重要ですよね。


せっかく働く会社です。

自分だけ我慢したり努力したりすればと
抱えこまずに、


あなたに合う働きがいのある職場は
きっとあるはずです!


車いすで転職に成功した先輩方の
体験談などもたくさん教えてもらうことが
できるので良かったら

参考にされてみてください。
↓↓車いすでも働きやすい求人多数↓↓↓